プロの口コミ・評判で
ベストな商品が見つかる!

プロログイン

バローロ ロッケ ディ カスティリオーネ 2012 ヴィエッティ 赤 750ml

3.50  コスパ 3.30 1件のプロレビュー

価格¥26,622

タイプ 赤ワイン  生産地 イタリア  ヴィンテージ 2012年

甘さ 辛口  タンニン 重い  コク コクあり  酸味 普通  香り 芳醇

Barolo Rocche di Castiglione 2012 Vietti 等級 : Rosso D.O.C.G. 熟成:樽(バリックと大樽)で24ヶ月間、その後瓶熟8ヶ月間で出荷 年間生産本数本 : 4,000本 2009年ヴィンテージまではバローロ ロッケとしてリリース、2010年VTから現在のロッケ ディ カスティリーネに名称変更しています。1stヴィンテージは1961年から。バリックでマロラクティック発酵を4週間かけて行った後、オークの木樽に移し替えて31ヶ月間熟成。2015年9月に瓶詰めしています。(ノンフィルター)ヴィエッティの造る最もトラディッショナルなワインの一つで、長期熟成型のバローロです。 色調はルビーレッド。ローズ ドライフラワーや甘草、スパイスやトリュフを伴う濃厚なアロマ。味わいは複雑で優れたボディ。力強いがバランスの取れたタンニンを持ちエレガントな仕上がり。 カスティリオーネ ファレット村のロッケとヴィッレーロ、ラ モッラ村のブルナーテ、セッラルンガ村のラッツァリート。ルーカ クッラードとマリオ コルデーロが所有しているこれらの畑は名声が高く、バランスよく集められた組み合わせを想像することは少し難しいです。近代的な感受性と伝統の記憶の素晴らしい出会いから生まれるバローロで、このような味わいのバローロを前にすると、細かい醸造方法や熟成に使用する樽の大きさといった議論をすることは全くの無意味と思えてしまします。ただ、ヴィエッティがワイン愛好家には欠かせないワイナリーとなったのはネッビオーロのおかげというだけではなく、バルベラも重要な要素でアルバ地区でもアスティ地区でも常に最良のものの一つと言えます。他にもモスカート、アルネイス、ドルチェットも疎かにできません。全てがクオリティの高いワインを世に送り出しています。


プロレビュー

  • 秋元賢介
    ワインバイヤー

    3.5   コスパ 3.3

    2019/08/14

    長熟型バローロ

    【2019/08/14 時点 商品価格:¥26,622】
    明るいルビーレッドの色調。ドライフラワーのバラや、リコリスのようなスパイス、トリュフのような濃厚なボディが特徴で、複雑でしっかりとしたボディを持っています。力強さはあるもののバランスの取れたエレガントな仕上がりです。ビーフシチューやジビエ、赤身の肉料理、熟成したチーズと合わせたい一本です。

全てのプロレビューを見る



関連カテゴリ

この記事をシェア!